GINJIRO BLOG

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31

修理してみた! ビンディングシューズのネジ

銀次郎でゴザイマス。5年ぶりのブログで積もる話もございますが、早速お役に立てる情報を発信していこうと思います。
最近、ナウい自転車に乗られている方が多く感じます。心身の健康のため、私も自転車通勤を検討していますが、検討期間が長くつづけばいいなぁと思っています。
ある日、知人から「ネジを外して欲しいのですが?」と連絡を受けました。
その知人はロードバイクをこよなく愛し、大切にしている靴のネジでトラブルが発生してしまったようです。
靴にネジ?と、ロードバイクを検討しているだけの私には良く分からなかったのですが、靴とペダルを一体化するための金具が靴底にネジで止められており、そのネジがまったく「外れない」とSOSが届きました。
画像を送ってもらうと、靴底のネジはアスファルトとの磨耗で擦り減っており、錆びていました。


買い換えれば済む話ではありますが、知人はモノを大切にされる方で、「愛着がある靴を何とか救いたい、もう一度走れるようにしてやりたい!」と、どこかで聞いたことのある熱い気持ちに私はカンドーし「私が何とかするしかない!」と思いました。
まずは現品を送ってもらい確認。
すると、インナーソールの下にナットが埋まっており、外の靴底からネジが止められナットで固定されていました。

錆びと接着剤っぽいナニかでナットとネジが固定されており、ネジが空回りし、いくらドライバーやネジザウルスで回しても外れることが無い状態。
さてどうしたものか・・・
片方の靴にはネジが3本。1本は普通に外せましたが、2本目のネジがまったく回らない状態だったので、奥の手として、ドリルでネジの頭を飛ばす荒業。そのままドリルするとナットと一緒に回ってしまうので、ネジザウルスでネジの頭をシッカリと掴んでおくことで安全に作業。

ネジの頭がポロリと落ちれば成功。
残り1本のネジはインナーソールのナットをPZ-60で固定し、外側のネジはDBZ-51でトライ。

ラジオペンチ型の得意技、奥のネジやナットを掴むことが出来ます。
DBZ-51はプラスネジの十字部分が潰れても、回すことができる不思議なドライバービット。
ある意味最強の組み合わせ。これですべてのネジを取り除くことに成功。
ナットを再利用することを考えた救出方法です。

知人のロードバイカーへ早速報告。とても喜んでくれました。
余談ではありますが、同じことで困っているロードバイカーは多いはずなので今回の件を発信し、解決の手助けにして欲しいとの熱い気持ちを受け取りました。
私がもっとロードバイクに詳しくなれば、新しいアイデアも出てくると思いますので、検討だけはしておこうと思いますw
※ネジは極稀に接着剤や錆びなどで、回らなくなっていることが有ります。さすがのネジザウルスでも、回らないネジは回せませんのでご注意ください。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。